『Veronica(ヴェロニカ)』とは

裏社会で秘かに高級娼婦斡旋を行う秘密組織。政財界や芸能界に多くの顧客を持つ。
かつて実在した高級娼婦になぞらえ、組織名と扱う娼婦を共に『Veronica』と呼ぶ。
新しく組織へ入った女性には、大物を相手するにふさわしい娼婦となるよう、
都心を離れたとある洋館で『教育係』たちが日夜性教育を施す。

キャラクター

城築 海杜(きづき かいと) CV.一夜愛
年齢:28
誕生日:11月1日
身長:178㎝

在籍歴の長いベテラン教育係。性格は穏やかで優しく、
人当たりもよい。

そのため、女性の警戒心を早く解けるからと
新人の担当に回されることが多い。

紅茶が好きで、淹れるのも上手い。

 

 「『Veronica』は身体だけを売る仕事じゃない。
 君という存在すべてで男を虜にする……そういう仕事だ」

「……今はまだわからないかな。
 いいよ。これから俺が、
時間をかけてしっかり教えてあげるから」

 

主人公

25歳。養護施設の出身。両親に捨てられた経験から自分に価値を感じておらず、すべてを諦めている。
施設を出た後も生活が安定せず、いつしか金のために愛情のない交際をするのも普通に。
そんな時『Veronica』の存在を聞き、身体で高給が稼げるならと自ら志願。

ストーリー

指定された郊外の洋館を訪ねると、穏やかな男が『私』を出迎えた。
彼は『海杜』と名乗り、『私』の教育係を務めると言う。
眩い宝石のような、華麗な蝶のような、最高の『Veronica』となって羽ばたけるように。

──毎夜繰り返される教育に溺れていく『私』の身体。これはただのビジネス。
けれど海杜の瞳が時折優しく見えるのは、『私』の気のせいだろうか……?

※キャラと深い恋愛をするお話ではありません。主人公が館に来て教育を受け、
 一人前の娼婦となるまでの期間で、少しだけキャラと心を通わせるお話です。
※設定上主人公はキャラとだけ行為を行うのではなく、他の教育係とも行為を行うことになります。
 作中実際に他の男と行為を行うシーンはありませんが、他の男に玩具放置プレイをされているところに
 海杜が来る、という展開があります。
こういった設定が受け入れられない方はご注意ください。
今作では主人公も合意の上で「性教育」を行っていくため、
 激しい調教、凌辱(無理やり描写)、快楽堕ちといった内容ではありません。

 

トラックリスト

1.品定め 「君の身体を確認するよ」
2.初めての指導 「これは自分で外しちゃダメ」
3.教養レッスン 「君を大事にしてるの、伝わらない?」
4.互いにご奉仕 「俺の、おいしい?」
5.放置の合間に 「可愛くて、つい」
6.海杜の想い 「ワガママ、聞いてあげる」
7.最後の夜 「もう止まらないね…」
8.キャストフリートーク

自己紹介ボイス

キャンペーン達成記念の自己紹介ボイスです。※この音声は製品には含まれません

Sample

Sample1 通常シーン  「トラック1」より

Sample2 ベッドシーン 「トラック1」より

製品情報

18歳以上推奨シチュエーション音声作品
全編ダミーヘッドマイク収録
ダウンロード販売(CD販売の予定はございません)

CV:一夜愛
企画・シナリオ:七瀬みお
イラスト:しんた
編集:チョコチップコロッケ
制作:コトノハCHIPS

100DL達成ミニドラマ

ある夜、指導の後、疲れて眠りに落ちた『私』。目覚めると、海杜が隣で私を見ていて──
  本編中のどこかにあった時間を切り取ったショートドラマです。

Store

DLsite.com様にてダウンロード販売中!

http://www.dlsite.com/girls/work/=/product_id/RJ230792.html